読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強の食事法×ボディメイク

ボディメイクプランナーAのブログ

食事法・No.2食べる時間のルール!

食べる時間のルールについて



起床後スペシャルなコーヒーを飲んだら、

お昼ご飯まで、何も食べません!



おまけルールとして


間食としてホエイプロテインは食事にカウントしない事とします。


夜食としてもホエイプロテインはオッケーで、

サラダにMCTオイルをかけたものとギリシャヨーグルト(プレーンのみ)も同じく食事とカウントしません。


またコーヒーと一緒にカカオ85%以上のチョコレートを推奨します。


これらのおまけルールの食べ物は炭水化物が少なく身体が食事と認識しません。

しかもより脂肪が燃焼し、筋肉も付きますのでプラスの勘定になります!




基本的には何も食べなくても、大丈夫です。

スペシャルなコーヒーとMCTオイルで身体が十分働いてくれます。



しかも、昼ご飯と夜ご飯でしっかり2000kcalはとってもらいます!



 

ここからがテーマです!


この食事法の基本となる「食べる時間」を変えます!



この原則を絶対守って下さい!



「1日の最初の食事と最後の食事の間を6〜8時間以内にする」

「最後の食事から次の日の食事の間を16〜18時間あける」



毎日16〜18時間のプチ断食をして、胃腸の消化の負担/時間を減らして、1日の人体の活動量を脳と筋肉に持っていく事になり、同じカロリーを取ってもエネルギー代謝が変わります。痩せる身体になります!




ここで具体的な食べる時間割りをサラリーマン番長風に解説します。


・舎弟の場合

朝コーヒー

12時にお昼ご飯

20時に夜ご飯

翌12時にお昼ご飯

とすると、


食事時間8時間

16時間の断食



・サラリーマン番長の場合

起床後コーヒーとチョコレート効果

14時にお昼ご飯

20時に夜ご飯

2時ホエイプロテインorサラダ&ギリシャヨーグルト

翌14時お昼ご飯

なら


食事時間6時間

18時間の断食



・校長先生の場合

起床後コーヒーとチョコレート効果

14時頃ホエイプロテイン

18時夜ご飯がっつり!

2時頃深夜ご飯がっつり!

翌18時夜ご飯

ですと


食事時間8時間

16時間の断食




このような時間割りで実際やってみますと、


意識の上では、1日の最初の食事から最後の食事までを6〜8時間以内に取ろうと時間調整をし続ける事になります。


そして前の日にイレギュラーな時間に食事を取ることになったら、翌日の最初の食事までを16〜18時間あけることで調整します。



一度やってみて下さい!

食べる時間を変えるのは簡単です。


がっつり2食と間食OKです!



次からは毎日食べたい物、週一で食べたいもの、月一で食べたいもの、なるべく避けたいものをリストアップします。