最強の食事法×ボディメイク

ボディメイクプランナーAのブログ

<Case.1>筋肉増加量について

ボディメイクプランナーAの場合


性別 男性

スポーツ歴サッカー小中9年間

身長180cm

上半身は痩せ型、下半身に肉が付くタイプ


直近の運動歴

月2回社会人リーグのサッカーの試合

週1回サッカーの練習

週2回テニスクラブで練習


21歳筋トレ開始時

67Kgスタート

半年後

72Kg(5Kg増加、初心者ボーナス)

5年後

77Kg(5Kg増加、1年に1Kgの増加)

運動習慣が少なくなり

半年後

72Kg(5Kg減少、ほとんど筋肉の減少)

4年後太って

82Kg(10Kg増加、ほとんど脂肪)

30歳より筋トレ復活

半年後増量期ピーク

88Kg(6Kg増加、マッスルメモリー分復活)

減量5ヶ月

74Kg(14Kg減少、筋肉・脂肪共に減少)

現在増量期間

77Kg前後を推移


評価

筋肉増加量は開始時より10Kgを見込む

筋トレ歴は中級者クラス

筋肉のつきやすさに関しては、一般レベル


改善点

食事量が決定的に少なかった

数値目標が明確でなかった

怪我で継続してトレーニングできなかった



■筋肉増加についての経験的知識

・初心者ボーナス=遺伝的な体格潜在値として筋肉が増加する

・筋肉の張りによる増加=筋肉中の栄養素、水分の保持量の増加→しぼんだり張ったりするので2〜3Kg変動値がある

・実質的な筋肉増加期待値は年間2Kgレベル

・初級者→中級者→上級者と筋肉量は階段状に成長する

・ボディメイクで筋肉増量を図る人にとって、太るのは難しいが痩せるのは簡単。



<まとめ>

人によって遺伝的にも環境的にも筋肉のつきやすさは違います。

同じ筋肉増加という目的の為のプロセス、成長曲線、効率的でリスクの少ない方法も違ってきます。

ボディメイクプランナーAのブログでは、数ある方法のうち各人に合ったプランを提案したいと考えます。